Blog

主に美容師な日常、親バカな日常を記しています。

  • HOME
  • ブログ
  • 言葉や価値観に縛られる事なく、好きな事を一生懸命に。

言葉や価値観に縛られる事なく、好きな事を一生懸命に。

はじめに、本当は昨日書きたかったんですが、wifiの調子が悪かったので今日しっかりと書きましたw

さ、一昨日のイチロー選手の引退セレモニーと記者会見。

そんなイチロー選手の会見を生放送で眠い中(なかなか始まらないから寝るとこでしたw)観ていたんですが、

自分が見ている中で、とても印象的というか、衝撃的な言葉がいくつかあったんですね。

今日はその個人的に思ったお話です。

ある記者さんが、「一番我慢したものは?」て感じの質問がきた際の答えが、、

*yahoonewsより抜粋
「難しい質問だなあ。僕、我慢できない人なんですよ。楽なこと、楽なことを重ねているという感じなんですよね。自分ができることを、やりたいことを重ねているので我慢の感覚がないんですけど、とにかく体を動かしたくてしょうがないので、こんなに動かしちゃダメだっていうことで、体を動かすことを我慢するというのはたくさんはありました。それ以外はストレスがないように行動してきたつもりなので。
 家では妻が料理をいろいろ考えて作ってくれますけど、ロードは何でもいいわけですよね。むちゃくちゃですよ。ロードの食生活なんて。結局我慢できないからそうなっちゃうんですけど、そんな感じなんです。今聞かれたような主旨の我慢は、思い当たらないですね。おかしなこと言ってます、僕?」

。。。。

自分のイチロー選手のイメージは、ストイックにいろんな何かを我慢して成功してきたアスリートだと、

勝手なイメージで見てきたので、、、、、

結構大きな衝撃でした。

そして、ある記者さんが「夢を叶えて、何を得たか?」て感じに質問した時に、

*yahoonewsより抜粋
「成功かどうかってよくわからないですよね。じゃあどこから成功で、そうじゃないのかって、まったく僕には判断できない。だから成功という言葉は嫌いなんですけど。
 メジャーリーグに挑戦するということは、大変な勇気だと思うんですけど、でも成功、ここではあえて成功と表現しますけど、成功すると思うからやってみたい。それができないと思うから行かないという判断基準では、後悔をうむだろうなと思います。できると思うから挑戦するのではなくて、やりたいと思えば挑戦すればいい。その時にどんな結果が出ようとも後悔はないと思うんですよね。
 じゃあ、自分なりの成功を勝ち取ったところで達成感があるのかというと、それは僕には疑問なので。基本的には、やりたいと思ったことをやっていきたいですよね。」

と、話されて

なんやろ、

「成功するから  やる  とか

成功しないから  やらない  とかでなく

好きなことを一生懸命にやればいい」

イチロー選手に、このような事を画面越しに言われた気しまして。

なんというか、この言葉が心にすごい刺さりました。

これをしたら成功、これをしたら失敗いう基準みたいなモノで行動を決めがちですが、

シンプルに     『好きなことを一生懸命にやる』

っていうのが本当は成功というか、自分の人生を後悔なく歩く事なんだろう。。かな?

と思いました。

あとこれは余談みたいな事ですけど、

会見を観ていて、

「質問力」や「聴く心構え」って本当に大切やなー、、、と感じたんです。

同じような質問や、ここで聞く必要があるんかなー?て質問だったり、

イチロー選手が質問に答えて言葉を締めた際に何回か、

「おかしなこと言ってます、僕?」

と言ってたのは、多分記者さんがイチロー選手の質問に答えて言葉を締めても、

言葉も発さず何も反応が無くて、妙な間が空いたから、

確認するように言ったんやないかなー。

聞きたいこと、話したいことをわかりやすくまとめて伝え、そしてしっかり聴くという練習は、

自分達も常日頃からした方がいいですね。

とにかく、自分も色んな価値観や言葉に縛られずに、

「好きな事を一生懸命、言い訳せずにやる」

ですね。簡単そうなんやけど、難しいんやろなーw

さ、今日も頑張ります!

ではまた(^ ^)

関連記事